小田原城


史跡
日本100名城


小田原市城内6-1

当館から見えます!

夜はライトアップ☆彡四季折々のお城が楽しめ、春夏秋冬様々なシーンで魅了されます。

基本情報
100名城No23
スタンプラリー設置場所
天守閣1階
別名
小峯城(小峰城)、小早川城(小早川館)
城郭構造
平山城
指定文化財
国の史跡
住所

小田原市城内6-1
電話番号
電話番号非公開
営業時間
公開:9:00~17:00 ※最終入館16:30
休業日
休館日:休館日:12月第2水曜日、12月31日、1月1日

建築者は不明であるが、15世紀頃大森氏が居城しており、北条早雲の攻略されてから北条氏の居城となった。北条時代には城郭を拡張し、上杉謙信や武田信玄も攻略できなかった難攻不落の城となり、北条氏の関東制覇の本拠となった。
豊臣秀吉が20万の大軍に包囲され、3カ月余りの籠城の末開城されましたが、そのときの小田原の総延長9Kmにおよぶ総構えを構築していた。
江戸時代に入り、徳川の譜代大名大久保田忠世・忠隣によって近世城郭として整備され、現在の小田原城に残されている石垣などは江戸時代の構築された城郭である。
小田原城は桜100選のひとつであり、天守閣や堀を背景に桜を楽しむことができ、夜もライトアップされて1日中楽しむことができる。

 Google mapで見る

小田原城

アクセス

東横INN小田原駅東口より徒歩2分(170m)

電話番号

電話番号非公開

住所

小田原市城内6-1

営業時間

公開:9:00~17:00 ※最終入館16:30

休業日

休館日:休館日:12月第2水曜日、12月31日、1月1日

現在、まだ口コミは登録されていません。